葉酸についての基礎知識

葉酸が不足するとどうなる?体を作る栄養素について知っておこう!

2016/11/28

葉酸が不足するとどうなる?体を作る栄養素について知っておこう♪

体の新陳代謝に不可欠な要素、葉酸。

妊婦への積極的な摂取が推奨されている栄養素・葉酸。

ほうれん草の葉から最初に発見されたため、「葉」酸、と名づけられました。
水溶性ビタミンの一種であり、ビタミンB類の一つでもあります。

葉酸が不足すると、貧血を起こすことが知られています。
その理由は、血液や骨髄をふくむ私たちのすべての細胞が分裂する際に葉酸が不可欠だから。
葉酸が不足するとすみやかな細胞の増加がさまたげられるため、貧血が起こるのです。

つまり、おなかの中で赤ちゃんを育てている妊婦さんにとって、葉酸の不足は一大事。
ひどい場合には胎児の成長が妨げられ、、無脳児の発生のリスクが高まることがわかっています。

ありがたいことに葉酸はレバー類、ほうれんそうなどの野菜、大豆、果物、海藻…と日常よく食べるものの中に豊富に含まれています。
妊婦さんは一般成人の2倍にあたる400μgの摂取が推奨されています。

きちんと栄養を摂れるのであれば食事からでも問題ないのですが、葉酸は壊れやすい栄養素なので不足がちになりやすい栄養素と言われています。

よって不足しがちな葉酸をサプリメントなどから効率よく摂取することが推奨されています。
たとえ、葉酸は過剰摂取した場合でも水溶性ビタミンなので体外に排出されやすい物質です。

毎日積極的に取り入れても問題ありません。
葉酸が毎日きちんととれているか心配で逆にそれがストレスになるようだったら、サプリメントで補うのはオススメです。

とにかく、妊婦ライフに一番よくないのがストレスなので、楽しく妊娠期間を過ごせるように自分らしい妊娠ライフを送って下さい。

葉酸サプリの効果・安全性の高い商品選びのコツとは>>

-葉酸についての基礎知識
-,